魚と海が好き 美味しく食べよう! (明石の魚 嵜 ~SAKI~)

akashisaki.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今年のイカナゴ お楽しみ!

d0268290_181105.jpg


2月に入って 昨年比で 水温が高めだったので
解禁までに 大きく(おおきめ)に育っただろう イカナゴですが

最近の寒さは そのイカナゴを成長させていないとも 感じさせます

つまり 
小さなイカナゴが好みの方に
 今年も たっぷり 炊けますよ!

大きなイカナゴが好きな方へ
 心配していた以上に 炊ける時間を確保できるかも!

いづれにせよ
 まずは 1鍋 炊いてみましょう!

そこから 今年のイカナゴ
 味と香りと 傾向が 見えてくると 思います

d0268290_181238.jpg

[PR]
by saki007spl | 2013-02-28 00:59 |

解禁直後の イカナゴの 楽しみ方 

d0268290_1853525.jpg


旬の香りを楽しみたい方へ!

 お楽しみの 裏ワザです

解禁直後 小さなサイズのイカナゴは
イカナゴとイカナゴの隙間がなく 調味料が泡となって抜けにくいので
加熱力を上げることがむつかしく
長時間炊いてしまうことになります

そこで
1kg購入した時 2~3品作ることが お勧めです!

1つ目は もちろん 主役の くぎ煮
これは 600~800g つまり 6~8割

当然 調味料も その割合ですが 鍋の大きさは そのまま(ここがポイント)

残りは 釜揚げが 1番のお勧め!
たっぷりのお湯に 少しのイカナゴを 金ザルのまま
茹でます

その他 イカナゴの出汁がたっぷりな
すまし汁等々
イカナゴを 今年も たっぷり楽しみましょう!

d0268290_186423.jpg



白井操さんのHPにても
紹介していただいております
http://www.misao-cooking.com/zatugaku06.html

d0268290_187178.jpg

[PR]
by saki007spl | 2013-02-27 01:05 | 料理

イカナゴ新子漁 解禁しました みなさん イカナゴ 楽しんでますか

d0268290_1811740.jpg


関西に 春を告げる
イカナゴ新子漁が 23日 土曜日に解禁しました

早朝より 漁模様を撮影に出かけ

d0268290_181507.jpg


魚の棚商店街で相場確認

d0268290_1821812.jpg


もちろん 釜揚げとくぎ煮で
2013 春の味を 確認しました

d0268290_1825111.jpg

[PR]
by saki007spl | 2013-02-26 01:03 |

下処理に 気遣いを!

d0268290_158563.jpg


魚料理をする時

特に 煮付の場合
絶対に 外しておきたいのが エラです

海底で生きている魚は もちろん
写真のスズキでも エラにドロがついていました

海や水槽内のゴミやドロが ついたのでしょう

このまま 煮付にすれば
どんな味になるか 言うまでもありませんよね!

的を得た下処理は 大事なのです
[PR]
by saki007spl | 2013-02-25 02:02 | 料理

アオナマコ

d0268290_1552428.jpg


湯通ししたあとの 青ナマコの表面

なんとも 表現しにくい 凸凹山
[PR]
by saki007spl | 2013-02-24 01:10 |

煮泡がポイントですよ!

d0268290_1534765.jpg


本日 イカナゴ新子漁の解禁日です

あちこちから くぎ煮の甘い匂いが
町をおおう季節が やってきました

くぎ煮を炊く時の 大事なポイント
泡で炊く!

これは 他の料理でも有効な手段

写真は 今が旬
イイダコ煮付を 炊いているところ

煮泡で完全に イイダコを包んでいます
[PR]
by saki007spl | 2013-02-23 00:29 | 料理

色 彩 いろ

d0268290_17375657.jpg


何色とも表現できない
自然が創りだす色

と書けば いいものかと 勘違いしますね

これは イイダコの下処理作業 スミ袋を取って取って…
シンクの三角コーナーにたまった ただの生ゴミです


イイダコのスミ  見様によって 立派に!?見える
 見えますか?  いやいや それは画像だけ
[PR]
by saki007spl | 2013-02-22 00:59 |

自然なものとは

d0268290_17331685.jpg


写真 真ん中にあるもの 何かわかりますか?

実は エビ なんですが
3mmほどの 生き物です

海藻である ワカメにしがみついたまま水揚げされたというわけです

ことろが
これを エビと見る人は まずいない

虫と見て 
加工品や 料理なら クレーム となります

天然ものを 正直に調理すれば 混入してしまうであろう 自然なもの

これを取り除くためには 過剰な洗い作業
機械を使って等々 余計な労力を施し
その間に 味が落ちる わけです

旬の味・香りを取るか 見た目を大事にするか
今の世の中… ちょっと 過剰潔癖なところもあるのではないかと
そのために 本来 しっかりと 感じなければいけない 
海からのメッセージを 受け取れていないのでは?
と、心配になるのは 
 この 業界人だから    では ないと思います
[PR]
by saki007spl | 2013-02-21 00:33 |

カワハギも煮こごる

d0268290_17312169.jpg


脂感がないのが カワハギ類の特徴

でも 正直に料理すれば
冷蔵庫保管で 煮こごってしまいます

これこそ 当たり前なのです

加工品などでは これを嫌って 洗い 洗って… 結果 味と香りを落とす

見た目? 鮮度良い状態での下処理が 出来ない? 邪魔くさい?

いやいや 魚のためにも 美味しく食べるが 一番だと 思います


d0268290_17315510.jpg

[PR]
by saki007spl | 2013-02-20 01:32 |

解禁決定

明石に 関西に 春を告げる
イカナゴ新子漁の解禁日が
2月23日と 決定しました!
[PR]
by saki007spl | 2013-02-19 16:49 |
line

日々海に、魚にふれ、料理し、食べて、感じ、思ったことを書いております。    明石の魚 嵜 ~SAKI~  お魚アドバイザー 山嵜 清張


by saki007spl
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite